次のリリースへの準備

適用対象:

英語サイトを表示

Microsoft Dynamics CRM 2013
Microsoft Dynamics CRM Online 2013 年秋

新機能

[新規]Microsoft Dynamics CRM リリース プレビュー ガイド を利用できます。このガイドにより、近日中にご利用になれる新機能についての詳細を参照することができます。

[新規]ビデオ: Microsoft Dynamics 2013 ユーザー エクスペリエンスの概要

新規 eBook: CRM 2013 の変更点
主要な変更領域への簡潔で分かりやすいビジュアル ガイド - システム ユーザーがわずか数分で新しいバージョンで稼動できるようにするために非常に有効です。

[新規]Microsoft Dynamics CRM Online の価格とライセンス

主な特徴:

  • 再設計されたユーザー エクスペリエンス: より簡潔、高速、直観的なインターフェイスで、ポップアップや、アプリケーション間の切り替えが不要になります。
  • プロセスの機敏性: プロセスのガイダンスが機敏になったので、目まぐるしく変化するビジネス ニーズに対応できます。
  • CRM の移動性: 新しい Windows 8 や iPad のモバイル アプリケーションで、Web とデバイスを通じてシームレスなエクスペリエンスを提供することにより、営業チームはどこでも情報を入手できます。
  • コンテキスト内でのソーシャル機能: Yammerのエンタープライズ機能により、境界を越えて作業し、適切な顧客エクスペリエンスを実現します。
  • その他...

新機能を手早く参照するための検索Dynamics CRM の概要の Web ページを確認します。

更新スケジュールを選択する

クラウド ベースのテクノロジを使用すると、ビジネス アプリケーションで使用できる最新のテクノロジを利用できます。この急速な変化に合わせて、柔軟にシステムを準備しの最新の更新に順応できるようユーザーを教育する必要があります。

Microsoft Dynamics CRM Online 2013 年秋 では、これらの更新プログラムによってスケジュールの柔軟性を得ることができます。管理者は、更新スケジュールの製品内および電子メールの通知をスケジュールを変更する方法に関する手順とともに受け取ります。管理者は定期的な電子メールの通知を受け取ります。その通知は、更新を開始する 90 日、30 日、15 日、7 日に前に送信されます。

メモ: このスケジュール機能は、CRM Online にのみ適用されます。CRM 設置型エディションでは、組織をアップグレードする時期を完全にコントロールできます。

カスタム コードを取得したらこのツールを使用して、カスタム コードが新しいリリースで動作するかどうかを確認する

現在のバージョンの Microsoft Dynamics CRM でカスタマイズされた javascript のコードを使用している場合は、このカスタマイズされたコードが CRM の次期バージョンへのスムーズなアップグレードを妨げることがないかを確認する必要があります。(コードの中には、アップグレード時に動作を停止したり、エラーを発生させたりする可能性があります。)

Microsoft Dynamics CRM 2013 用カスタム コード検証ツールにより、コードの潜在的な準拠問題を特定することができます。Microsoft Dynamics CRM Online または Microsoft Dynamics CRM 2011 (設置型) 組織でこのソリューションをダウンロード、インストール、および実行する必要があります。CRM Online では、スケジュールの更新よりかなり前にこのツールを実行して、問題を特定し、コードが準拠するようにすることは重要です。それにより、更新プロセスをスムーズに実行して、CRM が意図したとおりの動作を継続することができます。連携した登録パートナーおよび独立系ソフトウェア ベンダー (ISV) と連絡をとることで、彼らが自分たちの製品またはサービスによって発生する影響の解決に対してどのような支援をするかを理解しておく必要があります。CRM 設置型では、新しいバージョンへのアップグレードを計画する前に、このツールを実行する必要があります。

新しいリリースを準備する

次の Microsoft Dynamics CRM の新リリースでは、顧客の組織の製品に対するエクスペリエンスの面が多少変更されます。マイクロソフトは、顧客の組織に対するこれらの変更の影響を評価し、更新を準備するステップを計画し、計画の実装をよりうまく配置できるようにするために、有効な複数のアイテムを作成しました。ここで定期的に更新を事後チェックすることを推奨します。

CRM Online のお客様の場合:

設置型バージョンのお客様の場合:

ビデオ

管理者向け:

すべてのユーザー向け:

よく寄せられる質問

更新の準備に関する電子メール